毛穴の開きを治す 皮膚科

「開き」はビーグレン(b.glen)の毛穴セットを30日間使えば、ほとんどの方は治ります
肌が引き締まり、が目立たなくなるのですが、美容皮膚科も選択肢のひとつ。

美容皮膚科とビーグレンのダブルケアなら、より一層効果があるでしょう。

開きを治すレーザー治療とは「フラクセル」といいます。
レーザーで肌の深層を活性化させるもの(開き・シミ・しわに効果があり)。

シロノクリニック(ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルの生みの親)の説明が
分りやすく、どんな治療なのか、よくわかります。

レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック